未分類

出産後孤独を感じているママへ〜あなたは立派です~

こんにちは!

AYAです。

 

 

今回は、

あなたに素敵なママライフを送ってもらうために、

わたしの経験を書いていきますね。

 

 

出産して、子供ができたのに、

出産前より孤独に感じることって、

ありませんでしたか?

 

 

私も出産後3カ月がたったころ、

どうしようもない気持ちに、

なってしまうことがありました。

 

 

皆さんはどうでしょうか?

 

 

 

旦那もいて、

子供も生まれたのに、

どうして孤独を感じるのでしょうか?

 

 

どのような心の状態から、

このように感じたりするのか、

 

今回は孤独を感じた時の対処法と、

なぜそう感じてしまうのかを

書いていこうと思います。

 

 

孤独を感じる理由

 

 

働いていないため、

社会と繋がりを持ちにくい、

専業主婦の方は、

一番孤独を感じやすいと言われています。

 

 

日中過ごす相手は、

まだ言葉の通じない赤ちゃん。

 

 

話しかけても反応がなかったり、

思い通りに動いてくれなかったり、

ストレスはたまる一方です。

 

 

ある意味では、

家事育児よりも、

仕事の方が楽でしょう。

 

 

普通の仕事であれば、

朝から夕方まで、

決められたことをこなす

 

って具合で、
決められたことを

決められた時間の中でこなせば良いです。

 

 

だけど、育児って、

予想しないことばかりなんですよね。

 

 

オムツもかえたしご飯もあげたのに、

泣き止まない、なんて当たり前。

 

昼も夜も関係なくです。

 

 

いつまでたっても終わりが見えない。

 

 

人は終わりが見えないことに、

苦痛を感じるといわれています。

 

 

この前までミルクを飲まないことに

悩んでいたのに、

少し大きくなったら、

今度は夜泣きがひどい、

と、新たな悩みがどんどん生まれ。

 

離乳食がはじまると、

また食べてくれないなどの悩みが生まれます。

 

 

この悩み地獄も、ママのストレスに

拍車をかけています。

 

 

また、子どもを危険に晒せない、

守らなければ!

という親としての責任感も、

ますますストレスになるでしょう。

 

 

それに、赤ちゃんを連れてだと、

なかなか気軽に出かけられません。

 

 

ベビーカーだと、

いちいちエレベーターがないか確認したり、

 

おむつの用意、

授乳スペースはあるか確認、

 

など、出産前に比べて

気軽にお出かけができなくなります。

 

 

・世間から置いていかれている

・社会との繋がりをもちにくい

 

 

こうした理由から、

孤独を感じるんだと思います。

 

 

孤独を感じたら、、、の対処法

 

 

孤独を感じてしまったら

どうすれば良いのか、

実際にわたしが行った

対処法を書いてみました。

 

 

是非、参考にしてみてください。

 

 

スキマ時間に仕事や趣味をやる

 

 

私の場合、

出産後2カ月間は、

実家に里帰りをしていました。

 

 

その後は都内で、

ワンオペ育児開始。

 

 

実家で、両親や妹に助けてもらっていた分、

1人でやらなければいけないことに、

テンパってしまう毎日。

 

 

仕事に育児に家事に、

いっぱいいっぱいで、

外出する気力もなく、

職場、家、スーパーを

ただ行き来するだけの日々。

 

 

友達とも出産前のように

遊べなくなってしまい、

孤独を感じるようになっていきました。

 

 

そんな時、幸か不幸か、

働いていた会社の倒産。

 

 

すぐに仕事を始めなければ

いけない状況になりました。

 

 

で、在宅ビジネスを開始。

 

 

この時のことは、

プロフィールにも書いています。

※プロフィールリンク

 

 

初月で30万円を売り上げ、

初年度で月収100万円を超えるようになって、

私も社会に貢献できてるって気持ちと、

金銭面でも心にも余裕ができました。

 

 

面白いことに、

心身共に余裕ができて、

ビジネスも忙しく

やりがいを感じていたので、

自然にマイナスなことを

考えることも減りました。

 

 

ですので、スキマ時間に仕事をすることはおすすめです。

もちろん、自分のできる範囲で、

無理ない仕事量であることが大前提です。

 

 

また、楽しいと思える

趣味を作るのも、

効果的です。

 

 

家で1人でもできるような

趣味をみつけると、

充実した時間を過ごすことができます。

 

 

一人でも楽しくできる趣味は、

自分の都合で始めたり、

やめたりができるので、

楽に行動できます。

 

 

わたしの場合は、

かわいい洋服を見たり買うのが

好きだったので、子供が寝ているときは

ずっとスマホで洋服探しをして

気晴らししていました。

 

 

頼れる人に相談

 

 

産後は、友達となかなか

遊べなくなってしまったり、

ママ友なんて、なかなか作りにくい、、、

 

 

そんな状況でした。

 

 

そんな中、

とてもお世話になったのが、

子育て支援センターでした。

 

 

子育て支援センターには、

遊べる場所も、

授乳スペースなども整っています。

 

 

それに、保育士さんもいます。

 

 

私は、

自分から話しかけるのが

苦手なタイプなのですが、

 

保育士さんは向こうから

気軽に話してくれて、

その時その時の悩み事に、

真剣にアドバイスをくれました。

 

 

子育ての悩みを遠慮なく話せて、

気持ちがとても楽になりました。

 

 

心が疲れ切ってしまう前に、

頼れる人がいると

ありがたいし、

孤独感もなくなります。

 

 

子育て支援センターには、

同じ月齢や悩みをもっている

ママさんもいるので、

ママ友ができるきっかけにもなるかもです。

 

是非、利用してみてください。

 

 

③旦那と話し合う

 

 

そもそも、結婚しているのに、

どうして孤独を感じるのでしょうか。

 

 

これは「産後クライシス」が

関係しています。

 

 

「産後クライシス」とは、

産後に起こる夫婦の問題のことで、

 

出産後2年以内に、

夫婦の愛情が急速に冷え込んでしまうことを言います。

 

 

それまで良好だった夫婦でも、

子どもの誕生や、

育児への関わり方の違いなどで、

夫婦仲が悪くなる場合があります。

 

 

出産後、ママのライフスタイルは、

大きく変化します。

 

 

ホルモンバランスの乱れにより、

気持ちの浮き沈みが激しくなったり、

 

寝たいときに眠れない、

やりたいことが思い通りにできない…

 

など多くのことを、

我慢しなくてはいけません。

 

 

その一方で、パパは、

子供が産まれても

カラダの変化はなく、

 

父親としての自覚を持つまでに、

女性より時間がかかります。

 

 

私の場合も、

仕事が忙しく

なかなか帰ってこない夫に、

イライラしていました。

 

 

ちょっとしたことで

ぶつかり合うようになってしまい、

夫婦仲は険悪に、、、。

 

 

離婚も考えました。

 

 

そこから、

どうやって産後クライシスを

乗り越えたかというと、

 

 

まず、夫に対して、

どうしてイライラしているのか、

細かくメモ帳に書き留めてみました。

 

 

・なぜ、夫婦喧嘩になってしまうのか?

 

 

・相手の何が許せないのか?

 

 

・自分が大切にしている価値観は?

 

 

・自分が求めていることってなんなのか?

 

 

そして、

 

 

自分のことを理解してきたら、

この時点で結構、荒ぶっていた感情は

落ち着きます。

 

 

次に、夫が

どうしてわかってくれないのか、

知る必要があります。

 

 

相手も自分と同じように、

大切にしている価値観があります。

 

 

だからこそ、

自分を知って、

相手を知る必要がある。

 

 

で、相手のことを

考えてみたら、

自分も相手の気持ちを

尊重していなかったなーって、

わかったりします。

 

 

お互いが大切にしている価値観を

どちらも尊重しながら生活していくには、

 

そして今後、夫婦でどうなりたいのか?

 

夫婦でとことん

話し合ってみました。

 

 

共通の目標をもつことで、

すれ違いだった環境から、

また、歩み寄ることができました。

 

 

感情的になっているから

喧嘩になるので、

まずは自分自身の感情を

平常に戻せるように、

自分自身を見つめ直して、

相手もどうして感情的になっているか、

考える。

 

 

解決策はそこにあります。

 

 

夫婦で子供を育てていく、

共通の大仕事で協力し合うことで、

孤独も感じにくくなるでしょう。

 

 

ママってすごい

 

 

私も出産からほとんど

ワンオペで育児をしていたので、

ノイローゼになりそうな時期がありました。

 

 

そんな時、娘とおかあさんといっしょを観ていて

流れた曲に思わず涙…

 

 

「メダルあげます」

作詞・作曲:坂田おさむ 編曲:池 毅

 

おひさまさん メダルあげます

あなたはきょうも ぼくらをてらしてくれました

 

おべんとばこさん  メダルあげます

あなたはきょうも おいしいごはん はこびました

 

みえないでしょう でもここにある

まんまるえがおの ハイ! ニッコニコメダル

 

おかあさん メダルあげます

あなたはきょうも いっぱいえがおくれました

 

レールさん メダルあげます

あなたはきょうも みんなをガタンゴトン はこびました

 

みえないでしょう でもひかってる

キラキラえがおの ハイ! ピッカピカメダル

 

ちきゅうさん メダルあげます

あなたはきょうも みんなをのせて まわりました

 

メダルあげます

メダルあげます

ハイ! どうぞ

 

 

私自身、

「おかあさん メダルあげます」の歌詞に

何度も励まされました(´;ω;`)

 

 

そうなんです。

毎日全力で頑張っている

ママって凄いんです。

 

一生懸命に育児をしている、

ママは立派です!

 

 

それだけで誇れることなんです。

 

 

まずは自分を認めてあげてくださいね。

 

 

終わりが見えなく、

いつまでたっても、

ゴールがみえない、、、

 

 

孤独に感じている、

新米ママさん。

 

 

私も孤独を感じていました。

 

だけど、今では、

ゴールがない子育てこそ、

幸せなのだと思っています。

 

 

子供の成長は、

あっという間です。

 

 

貴重な子育て期間を

楽しめないのは、

もったいない。

ぜひ今回の解決策を、

参考にしてください。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です