未分類

「出会いがない」は言い訳!素敵な出会いを作るには

 

 

 

婚活女子の言う、出会いがないとは!?

Ayaです。

 

私は今年30歳になるのですが、

30歳目前となると、

結婚や彼氏がいない友達はみんな、

こぞって合コンや婚活サイトの登録をしています。

 

もちろん、お付き合いに発展する子もいますが、

お付き合いに発展しなかった子は、

みんな口を揃えてこう言います。

 

 

「出会いがない」と。

 

 

本当に多くの人がテンプレートのように

「出会いがない」と言うので、

今回はそんな方へ向けて、

少々ヤキを入れさせていただこうと思います。

 

 

私の友人Sちゃんも冒頭でお話したテンプレ通りの女子でした。

 

彼女は今年28歳で

公務員として働いている真面目な女の子です。

 

地元は新潟県新潟市。

県庁までバスで15分の距離の住宅地に住んでいました。

 

地方都市で、それなりに便利ですが、

東京に憧れがあったので東京の大学を選び、

現在は東京郊外の市役所で働いています。

 

Sちゃんには幼稚園から高校まで一緒の

幼なじみOちゃんもいて、

Oちゃんは高校卒業と同時に

Sちゃんよりも一足早く上京しました。

 

 

そこからが彼女との運命の分かれ目。

 

Oちゃんは都内でネイリストとして働き始め、

仕事が終わるとクラブで遊ぶ毎日で、

相当遊んでたみたいです。

 

で、ある日クラブで出会った、

大手広告会社の彼氏とお付き合いし、

1年も経たないうちに、

トントン拍子で結婚→出産。

 

旦那さんは彼女にメロメロで、

家族サービスも献身的。

 

 

一方のSちゃんは真面目が取り柄で、

仕事も卒なくこなし、

周りにも一目置かれている存在です。

 

 

Sちゃんは以前、

 

 

どうして同じ生い立ちなのに、

むしろ自分の方が

仕事もできて真面目なのに、

自由奔放に生きてきた

Oちゃんの方が幸せになってるんだろう。

 

と、こっそり胸の内を教えてくれました。

 

そして、
このまま羨むだけじゃいけない!

 

と思い、

積極的にイベントや合コンに参加するようになりました。

 

…なんですが、

冒頭でお話したように、

必ず「出会いがない」って言うんですよね。

 

 

住んでいるのは人口が少なく、

老人ばかりの田舎、

イベントや遊び場がなく…

 

なのであれば「出会いがない」というのも納得です。

 

ですが、Sちゃんは東京に住んでいて、

定期的にイベントや合コンに参加してるわけです。

 

 

で、出会う機会がたくさんあるのに、

出会いが無いってどーゆーこと?!

 

と、さらに話を聞いてみると、

 

 

「彼となら恋愛関係になってもいい!という人がいない」

 

と言います。

 

 

だったら、どういう人であればいいのか聞いてみると、

 

 

「イケメンじゃなくていい」

 

「優しい人なら」

 

「話してて楽しい人がいいよね」

 

 

ということは、

 

積極的にデートに誘ってくれる彼は、

どうしてダメだったんでしょうか?

 

二人とも音楽が好きで、

しょっちゅう一緒にライブへ行く彼は?

 

相談に乗ってくれる上司は?

 

いつも話題に出る地元の友達は?

 

 

そう聞くと友達は、

 

「恋愛対象ではないかな」

「いい人すぎて、自分と付き合うのは申し訳ないかなー」

 

と言い、トドメは

 

「出会いが欲しいなあ」

「恋愛ってどうすればいいの?

好きになるってなんだっけ?」

 

で終わるんです。

いつもこのルーティン(笑)

 

 

ハッキリと言いますが、

恋愛こじらせすぎてます。

 

 

素敵な出会いを引き寄せるいい女になるためには

じゃあ、どうしたらOちゃんのように、

素敵な出会いを引き寄せるいい女になれるのか。

 

そのためには、以下の3つが大切です。

①出会いが無いのを他人、環境のせいにしない

②ポジティブ思考でいる

③ありのままの自分でいる

 

この3つが、めちゃくちゃ大切なんですよね。

 

 

1つずつ説明していきますね。

 

 

出会いが無いのを他人、環境のせいにしない

 

 

「出会いがない」

 

とは裏を返せば、

出会いはどこからか勝手にやってくる、
とその人は思っているってことなんですよね。

 

よっぽどの田舎でない限り、

出会いは限りなくあります。

 

出会いがないって言うのは、

ただ自分が出会いから逃げてるだけなんです。

 

 

また、

 

「あの人は恋愛対象にはならない」

 

と、他人のせいにするのもやめましょう。

 

 

 

異性にこの言葉は絶対禁止です。

 

「私は理想の高い人間です」

 

という壁を作ってしまい、

そこから恋愛に発展するのはかなり厳しいです。

 

 

「どうせ、私なんて・・・」

 

って卑屈になるのもNGです。

 

 

劣等感こそ最強の強み!劣等感を持つ人はグングン成長できるにも書きましたが

人を羨むことによる劣等感って、

自分も、あの子のように恋愛ができるって

確信してるからなんですよね。

 

例えば、

 

テレビに引っ張りだこの

誰もが認める美人女優さんが、

有名企業の経営者と結婚をしても、

あなたは嫉妬しますか?

 

絶対にしないですよね。

 

これって、つまり

人は自分が到底適わないような人間や

雲の上の人間には劣等感が持てないんです。

 

ってことは、裏を返せば、

 

他人に劣等感を抱くってことは、

相手に潜在的に勝てるって意識してるからなんです。

 

自分だってやればできるって思てるからこそ、

僻み妬みが生じて劣等感になるんですね。

 

なので、

今日から他人や環境のせいにする事をやめて、

どうすればモテモテなあの子のようになれるか、

仕草や表情、言葉遣いなんかを

研究してみた方が手っ取り早いですよ。

 

 

ポジティブ思考でいる

 

 

例えば二人の異性と出会う機会があります。

 

 

「自分は頭も良くないし、

顔やスタイルも悪いし

お金もないし・・・・」

 

と、会うたびに言う人。

 

もう1人は正反対で、

ものすごくポジティブ思考。

 

「今日は何して遊ぶ!?

今月はお金がピンチだから、

お金がなくても楽しめるデートを考えよう」

 

と、二人で楽しめる事を一生懸命考えくれる人。

 

 

相手が喜ぶことに頭を使い、

お金がなくても幸せそう。

 

そんな2人を比べてみて

どっちと出会いたい?

と聞かれたら、

 

即答で後者の子だと答えるのは

誰でもわかりますよね。

 

出会いというのは

自分を大切にしている人の

ところにやってくるのです。

 

 

誰だって、自分のことを大切にしてくれる

楽しい人と一緒にいたいですよね。

 

 

人にときめきを与えられる人ほど、

素敵な出会いは寄ってきます。

 

 

ありのままの自分でいる

 

 

自分に自信がない人ほど気取ったり見栄を張ります。

 

見栄を張ると、

自然体でいられなくなるため、

疲れてしまいます。

 

そうなると、

あの人といると疲れてしまうなあって、

 

会うことをやめてしまいます。

 

 

恋愛相手に求めることって、

 

「一緒にいて落ち着く人」

 

っていうのも大前提だと思うので、

 

見栄を張ったところで、

壁が出来てしまい、
素敵な出会いは程遠くなってしまいます。

 

 

個人的にオススメなのは、

ちょっと恥ずかしい経験話や

失敗談なんかを話してみてください。

 

自分の中にある変なプライドや見栄がなくなり、

自分らしく自然体でいることができますよ。

 

 

見栄を張っても、

上には上がいるし

見上げてもキリがありません。

 

みんな違って、みんないい。

オンリーワンを目指しましょう。

 

 

以上になります。

 

「出会いがない」には理由があります。

逆に言うと、
「出会いがある」にも理由があります。

 

 

つまり、「出会いがない」は言い訳!

 

 

今回のブログを参考にして、

是非出会いのチャンスをつかんでくださいね。